回収車とタイミング

京都で不用品買取の業者を何度か利用したことがあります。
回収してもらったのは、デスクトップのパソコンであったり、CDラジカセであったりといったちょっとしたものでしたが、引き取りにきてくれるというのはなかなか便利でした。
引き取りにきたというよりは、不用品回収の車が偶然に自分の家の前をとおったので、これさいわいといらないものを処分しただけのことなのですが、最近では電化製品を処分するにもお金がかかりますので大変です。
電気屋さんにもっていこうにも自分は車をもっていませんから、あんまり重いものは持ち運べません。
昔のラップトップのパソコンなどは自分で電気やまで運べるような重さではありませんでしたから、不用品回収にお願いするしかなかったというわけです。
家の前まで取りに来てくれるというのは便利なサービスといっていいでしょう。
ただ、思うことはいつ不用品買取の車がくるのかがわからないのが不便だと感じます。
いちどきたときには次にいつくるかといったようなことも告知してかえった方がいいでしょう。
大きなものは持ち出すにも準備がいりますから、突然やってきてもなかなか対応できない場合があります。