単身赴任と買取

京都の大学を卒業し、そのまま就職したのですが、職場で現在の妻に出逢い、結婚しました。
所謂「職場結婚」というやつですね。
子供も生まれ、その成長を喜んでいたのですが、
子供が小学校に入る前に、会社から首都圏にある営業所への勤務を命じられました。
家族で転勤するかどうか迷っていたのですが、
妻が子供達と共に地元を離れたくないとの事だったので、単身赴任をする事になったのです。
初めての単身赴任で、不安な事も多々あったのですが、
慣れてしまうとそこまで辛さを感じる事もありませんでした。
最初は当然、寂しさを感じる事もありましたが、
電話もありますし今の時代はインターネットによって繋がる事が出来ます。
数日間休みが取れると、京都にいる家族の元へ帰っていたんですが、
長かった単身赴任生活も終わり、地元に帰る事に。
私が不在にしている間、部屋には大量の不用品が置かれていたので、
京都で不用品買取をしてくれる業者を探し、依頼する事にしました。
明確な料金や親切丁寧な対応をしてくれる業者さんが見つかり、ホッとしています。